青汁の作り方 | 青汁@効果・口コミ・比較

青汁の作り方

青汁を自分で作るとういう事が出来ます。どこかで、青汁の粉末などを買わなくても青汁を作ることは出来るのです。青汁の一番の理想は、搾りたてを飲むことだと言われています。その材料で一番良いのが、「ケール」です。ですが、ケールは一般の店で買おうと思ってもなかなか手に入らないのが現状です。必ずしも、ケールで青汁を作らなくてはいけないというわけではありません。

ケールがない場合には、他の緑黄野菜で代用していきましょう。大根の葉っぱやブロッコリーの外葉、パセリ、よもぎなど自分自身の身近にある緑の野菜を利用する事で、青汁を作る事も出来るのです。

おススメする事が出来ない、野菜があります。それは「ほうれん草」です。ほうれん草には、シュウ酸が含まれているのです。ほうれん草にはシュウ酸が多いため、食べ続ける・飲み続けていたら腎臓結石になる可能性があります。なので、青汁には向いていない緑黄野菜だと言えるでしょう。

青汁の作り方は、いたって簡単です。自分が青汁として飲もうと思った食材を、綺麗に洗っていきます。そして、ジューサーなどにかけるだけで終わりです。実際、一度だけで青汁を作ることは出来ないので搾りかすを2・3度ジューサーにかけるようにしましょう。

ジューサー以外の方法でも、青汁を作る事が出来ます。ジューサーを使わない方法は、すり鉢ですりつぶす方法になります。ジューサーよりも、すり鉢で青汁を作る方が質の高い青汁を作る事が出来ると言われています。ジューサーの方が手っ取り早いかも知れませんが、少量ならばすり鉢で青汁を作ることをお勧めします。しっかりとすりつぶして、最後に布やガーゼですりつぶしたものをしぼりとりましょう。それで、出来上がりです。

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ