青汁は絞りたてがオススメ | 青汁@効果・口コミ・比較

青汁は絞りたてがオススメ

青汁には色々と種類があります。錠剤タイプの青汁から、乾燥タイプの青汁まであるのです。ですが、本来の青汁とは自分で作った野菜を絞って飲むことが最良だと考えられています。なるべく自分で絞って青汁を飲むようにしましょう。自分のお家で、野菜などを作るのは難しい人もたくさんいるでしょうから、せめて自分で絞るようにして頂けたら幸いです。

青汁とは、嗜好品ではありません。健康のための飲み物だという事を改めて認識し直さなければいけないかも知れません。多少飲むことが嫌でも慣れてくる物です。なので、青汁を飲む時はストレートで飲むように心がけましょう!ストレートで飲むことが、一番青汁の良さを体に吸収する事につながるのです。ですが、どうしても無理だ…という人は中には居ると思います。その方は、先ずは臭みを取るようにしましょう!レモンの果汁やすだちなどの皮をいれたりすると、かなり青汁の臭みを紛らわせる事が出来るでしょう。臭みもダメだけど、味の方がもっとだめだ…という方は、食塩や味噌などで味を加える方法もあります。柑橘類や梅酢などで、酸味を付ける事も出来ます。どの味付けを考えるときでも、人工甘味料・防腐剤・有害な色素などには注意を払うようにしましょう。せっかく、自分で作って絞った青汁の効果がなくなってしまいます。

飲む量の目安としては、特に決まりがあるというわけではありません。野菜の代わりとして、青汁を飲むわけです。普通に食事をしていて、野菜を毎日摂取している人なら毎日2杯・3杯も摂取する必要はありません。その方は、1日1杯程度で十分です。毎日の野菜の摂取量がかなり不足していると感じる人は、もっとたくさん青汁を飲まなくてはいけません。1日最低でも2杯は飲むように心がけると良いでしょう!

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ