明日葉青汁の効果口コミ比較ランキング

強い生命力と高い栄養価のあしたば(明日葉)

あした葉は日本原産の多年草植物です。「葉を採っても明日にはまた芽が出る」ことからあした葉の名が付けられたという由来をもつ、大変生命力の強い植物です。葉や茎を切った時に出る黄色のネバネバした汁にカルコン、クマリンという成分が含まれています。カルコンはあした葉の特徴的な成分で、あした葉の他にカルコンを含む食物はほとんど存在しません。カルコンはポリフェノールの一種でさまざまな効能が発見されています


あした葉の成分

あした葉の成分(100gあたり/五訂増補日本食品標準成分表による)

カリウム 540mg
カルシウム 65mg
マンガン 1.05
βカロテン当量 5300μg
レチノール当量 440μg
(ビタミンA)
ビタミンE 2.6mg
(トコフェノールα)
ビタミンK 500μg
葉酸 100μg
水溶性食物繊維 1.5g
不溶性食物繊維 4.1g
食物繊維総量 5.6g


あした葉に含まれる成分

あした葉にはカリウム、βカロテン、ビタミンK、食物繊維が豊富に含まれており、特有成分にカルコン、クマリンがあります。

・カリウム:血液や体液などの浸透圧を維持する成分。塩分の摂り過ぎによる血圧の上昇をおさえ、正常値に保つ働きがあります。むくみ防止にも効果あり。さらに、酵素を活性化させる働きがあり、筋肉のエネルギー代謝や神経伝達をスムーズにするといわれています。腸の筋肉も活性化するので、便秘を改善し老廃物の排泄をうながします。

・βカロテン:体内で必要な量だけビタミンAに変化します。ビタミンAは皮膚、のどや鼻・消化器官の粘膜を正常に保つ働きがあります。乳癌予防に有効性が認められており、さらにニキビにも効果があるので女性は摂取しておきたいビタミンです。が、妊娠初期の妊婦がビタミンAを過剰摂取すると胎児に影響がでるリスクが高まるので注意が必要です。βカロテンを摂取する場合は、必要量だけ体内でビタミンAに変化するため、安全であるといわれています。ビタミンAが欠乏すると夜盲症やドライアイなどになるおそれがあります。またβカロテンには有害な活性酵素に対抗する抗酸化作用や免疫力を高める効果があるといわれています。

・ビタミンK:カルシウムが骨に沈着するのを助け、骨の石灰化を促します。逆に腎臓や動脈にカルシウムが沈着するのを防ぐ働きも有します。血液を凝固させる成分でもあるので、抗血液凝固剤を使用している人の摂取には注意が必要です。


あした葉特有のカルコン・クマリン

あした葉の特徴的な成分はカルコンとクマリンです。カルコンはポリフェノールの一種フラボノイドでさまざまな効能があるといわれています。

・癌予防:発癌プロモーターの働きをおさえ、発癌リスクを減少させるといわれています。

・糖尿病予防:血糖値の上昇をおさえるインスリン様の働きがあります。

・胃潰瘍予防:胃酸をおさえる働きがあり、胃酸過多による胃の粘膜のアレを防ぎます。

・内臓脂肪の解消:脂肪細胞を燃焼させやすくするタンパク質の分泌を促します。

・血栓予防:血液の流れを良くし血栓ができるのを防ぎます。セルライトを排出し、代謝を良くします。

・抗菌作用:化膿性炎症に対して効果があり、蕁麻疹やアレルギー性鼻炎に有効性が期待できます。

・肥満予防:動物実験の段階ですが、中性脂肪の吸収をおさえ肥満の抑制に効果が認められています。血液の流れを良くし脂肪の吸収をおさえるため、セルライトの除去に効果が期待されます。

・アルツハイマー型痴ほう症予防:体内で神経成長因子(NGF)をつくりやすくする効果があるといわれています。NGFは脳神経の機能を回復し、脳細胞の老化を防ぐタンパク質です。

あした葉・青汁の効果

あした葉青汁には、他にも葉酸やマンガン、ビタミンCなどが豊富に含まれており、非常に効能の高い飲物であるといえます。癌の予防、糖尿病予防、骨密度を高め脂肪吸収をおさえる働きが認められます。食物繊維も多いので有害な物質の吸収はおさえ、脂肪をつきにくくし、それらを血液にのせて排泄しやすくします。さまざまな成分が相互に作用しあい、トータルとして健康的な体作りに非常に高い効果が期待できる飲物といえます。

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ