青汁ランキング【※口コミ1位は?】

肥満のメカニズム

肥満は、体に余分な脂肪が蓄積された状態です。体内に入った食べ物や飲み物などの栄養は、一旦分解されエネルギーや酵素、ホルモンなどに再構築されます。脂肪もその時に中性脂肪としてつくられ、肝臓や血管、脂肪組織などに蓄積されます。

脂肪組織はお腹やふともも、お尻や内臓の周りなど体中に存在し脂肪を貯蔵します。肝臓や血液中にはあまり脂肪をためておくことはできません。肝臓に脂肪がたまると脂肪肝になり、血液に脂肪がたまると血流が悪くなり動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こすことになります。


青汁がダイエットに有効な理由

肥満を防ぐには、脂肪を蓄積させないことです。そのためには、バランスの取れた食事と適度な運動が必要です。いつもの食事に青汁をプラスすることで、フィトケミカルやビタミン、ミネラルを効率的に摂ることができダイエット効果が高まります

青汁は新陳代謝を高める効果があるためエネルギーを消費し、脂肪を溶かします。また食物繊維や葉酸が豊富なので、便秘を解消し有毒な成分を一緒に排出するデトックス効果もあります。青汁に含まれているカリウムもデトックスと余分な水分を排出するので、むくみを予防してくれます。

特に、緑茶や抹茶に含まれている茶カテキンは体脂肪を燃焼しやすくする効果が認められているため、ダイエットにはおすすめです。さらにお茶に含まれているカフェインやポリフェノールも体脂肪を燃やすフィトケミカルです。

ゴーヤに含まれている植物インスリンは、細胞内に糖を蓄積させることで血糖値を下げる働きをするため、かえって体脂肪を燃焼させにくくしてしまいます。ただし、ゴーヤには共役リノール酸も含まれていて、こちらは脂肪分解酵素を活性化させる働きがあります。脂肪細胞に蓄えられた脂肪を分解し、脂肪分が脂肪細胞に蓄積されるのを阻害する効果もあるので、すでにたまってしまった内臓脂肪を解消するのに効果を発揮します。植物インスリンの働きを軽減させつつ共役リノール酸に活躍してもらうには、最初から血糖値が低い時、つまり空腹時に飲用するのが良いと思われます。


利用者の口コミ・感想

●健康を考えて青汁の「神仙桑抹茶」を飲み始めたのですが、1ヶ月ほどしてお腹のお肉が減ってることに気が付きました。毎日お通じがあって体調も良くなるし、肌もキレイになってきたような気がしてて。毎日体が軽いな、と思っていたら比喩じゃなくてホントに体重が軽くなってました(笑。

●会社の健康診断でメタボに注意と指導を受け、「極の青汁」を飲み始めたところ、毎日少しづつ体脂肪率が下がっています。体重も減っているのですが、体重が停滞している間も体脂肪はきちんと減り続けています。私は食事の前に飲んでいるのですが、飲んだ後は食欲がおさまり食べ過ぎることもなくなりました。



人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ