グリーンハウス天然青汁

天然青汁の特徴

天然青汁は、主原料のケールに8種類もの野菜をブレンドして作られた野菜の自然な栄養素がたっぷり詰まった青汁です。8種類の野菜は、キャベツ、ニンジン、トマト、ホウレン草、セロリ、パセリ、青ジソ。ビタミンCやβカロテンをはじめ、いずれの野菜もポリフェノールやフラボノイド、リコピンなど体に有用な働きをするといわれるフィトケミカルを豊富に含んでいます。野菜をミックスすることで、ケール独特のクセのある匂いや味をまろやかにし、さっぱりとした味に仕上げています。

また、豊富な栄養素をできるだけそのまま粉末に仕上げるために、スプレードライ製法を採用しているのもグリーンハウスの青汁の特徴です。この製法によって壊れやすいビタミンCなどが、ほとんど損なわれることなくパッケージされているのです。


天然青汁・体に有効な成分

主な原材料●ケール●8種の野菜

ケールは大分県の国東半島産。無農薬・無科学肥料で栽培されています。

栄養素 ○カルシウム○ビタミンC、E○βカロテン○ルテイン○葉酸○食物繊維○乳果オリゴ糖 など。

8種類の野菜が配合されていため、さまざまな栄養素が含まれることになります

まずキャベツ。独自成分のキャベジンは、胃腸の新新陳代謝を活性させ、胃腸の機能を維持します。また発癌性物質を抑制する成分を含有していることが分かってきました。ニンジンは、βカロテンが豊富。トマトに多いリコピンは、高い抗酸化作用を持つことで知られています。トマトにはさらにルチンやクエン酸なども多く、老化を防ぐ高い効果を持っています。ホウレン草には鉄分やリン、マグネシウムなどのミネラルやビタミン類が豊富で、貧血などに特に効果があるといわれています。

セロリには血行を促進するビラジン。パセリはビタミンC、βカロテン、鉄分などが多く意外なほど栄養価が高い食物です。最後にシソですが、ロズマリン酸に抗炎症作用があり、アレルギー症状を緩和するといわれています。


天然青汁の効果〜野菜不足が気になる方に

原材料に豊富な野菜を含んでいるため、青汁だけでは補いきれない栄養素を手軽に摂ることができます。野菜不足による栄養の偏りが気になるかたにはおすすめの青汁です。抗酸化作用が高いので、生活習慣病の予防や、癌予防、動脈硬化の予防などに期待がもてます。

βカロテンやルテインなどの効能で、白内障や網膜の老化などを防ぐとも考えられます。豊富な栄養素を含むため、オールマイティにさまざまな効能な期待できる青汁です。


利用者の口コミ・感想

●家族全員で愛飲して、5年以上になるかと思います。青汁なのに飲みやすいところが気に入っています。野菜が入っているので、味がブレンドされてまろやかになっているのかも!? 飲むと肌の状態が良くなり、野菜不足の日にも安心していられます。同じ会社の製品で、レモン入りも出たそうなので今度はそっちを買おうか迷ってます。

●これまでもケール100%の青汁を飲んでいたので、比較すると飲みやすい方だと思います。粉末タイプは初めてでしたが、水にもすぐに溶けてました。若干粉っぽさが残るような気がします。効果のほどは、あまり感じられませんでした。たぶん元から健康なせいだと思います(笑。不健康な人には効き目があると思いますよ!

●野菜が嫌いなのに、青汁なんか飲めない!と思っていたのは1年前のこと。野菜を食べない私を心配して友達がくれたのがこの青汁でした。その子のおばあちゃんが飲んでたそうです(笑。最初はやっぱマズいと思いました。でも、友達の顔を立てるためジュースで割って飲むうちに慣れてきました。今では水で溶かしただけのストレートでもゴクゴクいけます。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ