初摘み若葉青汁

初摘み若葉青汁

■にんにく卵黄でお馴染みの健康家族が販売する青汁です。
■普通の青汁にはあまり使われない「ごま若葉」のポリフェノールをたっぷり含んでいます。
■野菜と同様に不足しがちなカルシウムを、牛乳よりも吸収率がいい海藻で補給することができます。
■使用されている大麦若葉は、有機JAS認定を受けた初若葉のみを使用しています。
■使用されている大麦若葉とごま若葉は、それぞれ国産品のみを使用しているので、安心です。

現代人は野菜不足になりがちですが、それだけではなく、カルシウムも不足している傾向にあります。

ちなみに20代の人を例に挙げると、1日に野菜は平均230グラム、カルシウムが平均450ミリグラムというデータがあります。そして、1日に必要とされている野菜とカルシウムの量は、野菜が350グラム、カルシウムが600ミリグラムです。この数字をみれば、いかに現代人が野菜とカルシウムを摂れていないのかがわかります。

しかし、不足していると言われても、普段の生活の中で目標量を達成するのはなかなか難しいものです。そこでお勧めしたいのが、「にんにく卵黄」でお馴染みの健康家族が販売する青汁、「カルシウムもとれる初摘み若葉青汁」です。

この青汁は、現代人に不足しがちな野菜成分とカルシウムを同時に補給することができる夢のような青汁です。 この青汁には、栄養価が高い野菜として有名な「大麦若葉」と、あまり青汁には使用されない「ごま若葉」のふたつの野菜をベースに作られています。

大麦若葉にはほかの緑黄色野菜とは比べ物にならないほど豊富なビタミン、ミネラル、酵素を含んだ健康野菜です。 ごま若葉は近年注目され始めた健康野菜で、葉酸やポリフェノールを豊富に含んでいます。

そして、「初摘み若葉青汁」の最大の特徴であるカルシウムは、アイルランド、アイスランド沿岸の海底に生息している海藻に由来するものです。日本の厚生労働省にあたる、アメリカのFDAに安全性を認められているものを使用しています。

「初摘み若葉青汁」に含まれるカルシウムは、1包で約320ミリグラムです。これは牛乳瓶1.5本分に含まれるカルシウム量とほぼ同じです。そして、1日に必要なカルシウム量の約半分を占めています。

カルシウム量以外の栄養素も豊富で、食物繊維はトマト約1個分、葉酸はピーマン約1.5個分、鉄分は鶏卵約2個分、マグネシウムは牡蠣約3個分です。

カルシウムと野菜成分を効率よく摂りたいなら、ぜひ「初摘み若葉青汁」をお試しください。

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ