一番刈大麦若葉エキス

一番刈大麦若葉エキス

■収穫時期を限定し、最高の品質の大麦若葉を「一番刈り」したものを使用しています。
■独自の製法で、大麦若葉のジュースを常温のまま乾燥粉末化しているので、素材の栄養を逃がしていません。
■独自の製法は、昭和62年に科学技術長官賞を受賞しています。
■大麦若葉のエキスのほか、霊芝や椎茸エキス、冬虫夏草、フコイダンを配合。健康成分をプラスしています。
■スティックタイプでどこでも飲める利便性も兼ね備えます。

健康に大変いいとされている植物、大麦若葉。今では多くの青汁に使用されている大麦若葉ですが、同じ大麦若葉ならどの青汁に入っているものでもすべて栄養に変わりはないと思っていませんか? それは大きく間違っています。

大麦若葉は農家で栽培されるときから、工場で青汁に加工されるまでの間に、育て方や加工法の違いで個々の栄養価の含有量が大きく変わっていきます。なんのこだわりもなく使られた大麦若葉と、最初から最後まで徹底的なこだわりを持ってつくられた大麦若葉では、味も、香りも、栄養もまったく違います。なので、大麦若葉の青汁を購入する時は、栽培方法や加工方法にこだわっているメーカーの青汁を選ぶことが、上手な青汁の選び方と言えます。

「一番刈り大麦若葉エキス」は、栽培から加工まですべてにこだわって作られた大麦若葉青汁です。

この青汁に使用されている大麦若葉は、無農薬栽培のものの収穫時期を限定し、もっともいい状態になったものを収穫した「一番刈り」を使用しています。この時点で、すでにほかのメーカーの大麦若葉とは比べ物にならない品質を持っています。

そして一番大事な工程、青汁への加工において、「一番刈り大麦若葉エキス」では、昭和62年に科学技術長官賞を受賞した特別な製法、「活性保存製法」を使用しています。

この活性保存製法は、青汁に熱を加えずに、活性のまま粉末化するという製法です。通常青汁の加工には熱加工を用いますが、大麦若葉に熱を加えてしまうと、、せっかく豊富に含まれている栄養が逃げてしまいます。これを防ぐために開発された製法が、活性保存製法というわけです。この製法のノウハウは非常に複雑で、少しずれが生じただけで品質が落ちてしまうので、ほかのメーカーには絶対にまねできない、まさにこだわりの製法ということです。

最高の条件で栽培された大麦若葉を、最高の製法で加工した「一番刈り大麦若葉エキス」は、大麦若葉本来の栄養が損なわれることなく、最高の健康効果を得られます。とことんまでこだわってつくられたこの青汁を、ぜひあなたの体の健康維持に役立ててみてください。

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ