井藤漢方・ゴーヤー青汁

井藤漢方・ゴーヤー青汁

■沖縄県民の健康を守り続ける健康食材、ゴーヤーを使用した青汁です。
■ゴーヤー独特の苦みもありますが、飲み続ければそれがクセになるおいしさです。
■食物繊維やカルシウムをはじめとする、様々な栄養素をカバーし、飲む人の健康な体を守ってくれます。
■分包タイプなので、無駄なく使えて携帯にも便利です。
■水や牛乳はもちろん、ハチミツを加えたり、スポーツドリンクに溶かしてもおいしく飲めます。

いつも元気な沖縄県民の健康を守り続けてきた食材のひとつが、ゴーヤーです。しかし、沖縄以外の本州などではあまり食卓に並ぶことはなく、食べたこともないという人も多いのが現状です。しかし、これは大変もったいないことです。ゴーヤーはほかの野菜にも負けない豊富な栄養素を持っているからです。

ゴーヤーには、ビタミンCをはじめ、カリウム、マグネシウム、カルシウムなど、健康を維持するのに役立つ栄養素が多く含まれています。この ゴーヤーを毎日摂ることができれば、一生健康な体を維持することも難しくはないかもしれません。それほどの健康効果を、ゴーヤーは持っているのです。

井藤漢方の「ゴーヤー青汁」は、沖縄の健康野菜、ゴーヤーの果実と種子を100パーセント粉末にした健康増進飲料です。普段はあまり摂ることができないゴーヤーの栄養を手軽に摂ることができ、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、各種ビタミン、ナイアシンなど、健康維持には欠かせない栄養が豊富に配合されています。

ゴーヤー青汁は沖縄産のゴーヤーをまるごと100パーセント使用しているので、ゴーヤー独特の苦みもあります。しかし、飲料にすることで、その苦みも飲み続けることでだんだんクセになってくる不思議な味です。最初はとっつきなくいかと思いますが、ぜひ飲まず嫌いしないで購入してみてください。体が健康になっていくのを感じることができるはずです。

ゴーヤー青汁は携帯にも便利な分包タイプ。1袋無駄なく使えるので、ゴーヤーの栄養をいつでもどこでも飲むことができます。スタンダードに水に溶かすのもよし、少しマイルドに牛乳で飲むのもよし、さわやかなレモンや甘いハチミツを加えたり、スポーツドリンクに溶かしてもおいしく飲むことができます。

ひと箱たっぷり2グラム30袋で長く飲めるので、経済性にも優れています。健康な体を手に入れたいのなら、ぜひ井藤漢方の「ゴーヤー青汁」を試してみてください。

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ