青汁ランキング【※口コミ1位は?】

血糖値が体に与える影響

血糖値は、血液中にあるブドウ糖の濃度をあらわします。血糖値が高いといわれるのは血液中に過剰に糖がある状態。動脈硬化や糖尿病を引き起こす原因となります。血液にあるブドウ糖はインスリンによって細胞内に吸収され、エネルギーに変わり生体機能の維持に使われます。通常であれば食事の後に血糖値は高くなり、インスリンの働きで徐々に低くなっていきます。が、なんらかの理由で血液中に糖が過剰にたまると、糖尿病をはじめとするさまざまな悪影響があらわれてきます。

・糖尿病:糖尿病自体より合併症が怖い病気です。糖尿病そのものの症状としてはのどの渇き、頻尿、慢性的な疲労感、食欲の増進、痩身、むくみなど。合併症として腎不全や心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが格段にあがります。

・高血圧:血糖値が高くなると、腎臓に影響を与え血液中に水分がたまりやすくなります。結果、血圧をあげてしまうことになります。

・肥満:通常、血糖値が下がることで空腹のシグナルになりますが、血糖値が下がらないと空腹感や満腹感が正常に判断できなくなってしまいます。そのため、食事を摂り過ぎてしまったり、食後にも関わらず空腹感が消えず間食してしまったりと、肥満におちいりやすくなってしまいます。

・血行不良:血液中に糖が多いため、コレステロールがたまりやすくなり動脈硬化などのリスクが高くなります。

・老化:細胞に糖がたまり、老化が進んでしまいます。シワやたるみが多くツヤのない肌、神経系統の衰えによる判断力の低下、免疫力や代謝が鈍くなり病気に対する抵抗力の低下などにあらわれてきます。


血糖値を下げるのに青汁が効果的

血糖値を下げるには、食生活の改善と適度な運動が効果的です。体を動かすことで、エネルギーを必要とするため血液中のブドウ糖を消費しやすくなります。食事では、炭水化物や糖分の多い食材は控えめに。青汁に含まれている食物繊維は、血糖値の上昇をおさえコレステロールの排出を促進する働きがあります。また、カリウムや葉酸、クロロフィルも血行を促進し、コレステロールの解消に効果があるといわれています。血糖値の上昇をおさえ肥満を予防する効果の高いDNJを含んだ桑の葉の青汁や、植物インスリンを含むゴーヤの青汁は、特におすすめです。


利用者の口コミ・感想

●定期的に協力している献血で、血糖値が高いと教えられました。糖尿病だけはなんとしても勘弁だったので、酒を止めて「神仙桑抹茶ゴールド」を飲み始めました。青汁はマズイと思い込んでたけど、意外とおいしく飲めました。次の献血では、血糖値が少し下がってました。この調子で飲み続けようと思っとります。

●糖尿病は遺伝するときいて、念のための予防として「えがおの青汁」を飲んでいます。血行を促進する効果があるとききました。おかげ様で、今のところ血糖値は正常の範囲内でおさまっています。血糖値だけでなく、体全体が健康になったと実感しています。



人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ