キューサイのはちみつ青汁の効果・口コミ・成分

はちみつ青汁の特徴

キューサイの青汁といえば、青汁CMの代名詞ともいえるほど有名なあの「まずい!もう一杯!」の台詞でお馴染みです。あの台詞のインパクトは、全国に青汁が認知されるきっかけになったといわれるほど。

その「まずい青汁」ですが、はちみつを加えてぐっと飲みやすくなりました。加えられたのは、やはりTVCMなどで有名な山田養蜂場はちみつ。主原料はケールなのでやはりある程度の苦みや匂いはあるのですが、はちみつの甘さでフォローされています。細かな粉末タイプなので、水や牛乳にも溶けやすく、粉っぽさが気になりません。


はちみつ青汁・体に有効な成分

主な原材料●ケール●はちみつ

栄養素 ○食物繊維○ビタミンC、K○有胞子性乳酸菌○ビオチン○カルシウム○カリウム○カロテン など。

はちみつ青汁で、特徴的なのがビオチンと有胞子性乳酸菌です。

ビオチンは、人の体では合成できない必須ビタミンの一つです。腸内に住む細菌が合成しますが、量が少ないので食品などから摂取する必要があります。ビオチンは、糖質や脂質、アミノ酸の代謝、エネルギー生産に関係しています。皮膚や粘膜の健康を保つのに効果を発揮し、爪の健康にも良いとされています。また、筋肉痛を緩和させる働きもあるようです。ビオチンが不足すると乾燥鱗片皮膚炎、結膜炎、脱毛、代謝障害などの症状があるといわれています。

有胞子乳酸菌は、通常の乳酸菌と違い胞子に包まれているため生存力が高く、腸内や適温の牛乳などの中で発芽し増殖していきます。熱や胃酸などで腸に届く前に死滅してしまう菌と違い、胞子に守られているため腸に到達しやすく、到達した後は胞子から発芽・増殖して腸内環境を整えてくれます。


はちみつ青汁の効果〜運動後の疲労回復・皮膚や粘膜の健康に

青汁に添加されているはちみつには体に吸収されやすいブドウ糖が多く含まれています。ブドウ糖は代謝によって分解され、エネルギーとなります。代謝に関係するビオチンとはちみつを同時に摂取することで、ブドウ糖をエネルギーに変換し体を動かす力となります。ビオチンは筋肉痛を緩和させる働きもありますので、運動する前後にはちみつ青汁を飲むと、エネルギー代謝が良くなると考えられます。筋肉を鍛え、カルシウムやビタミンKの働きで骨を強化できると思われるため、健康的な体を作るのに適した青汁だといえそうです。

また、ビオチンとビタミンC、カロテンが豊富なことから皮膚を丈夫にする効果も期待できます。有胞子乳酸菌によって腸内環境が整い、きちんと排泄が行われることで肌荒れを防ぐことにもつながるため、相乗効果で美肌作りに役立つと思われます。乾燥肌の方や粘膜が弱い方にもおすすめです。


利用者の口コミ・感想

●肌アレとニキビに悩んでいると相談したら友達が分けてくれたのがこの青汁です。最初は独特の甘い匂いがイヤだったのですが、3日くらいで慣れてしまいました(笑。私は、氷水と一緒にジューサーにかけてスムージーみたいにして飲んでます。たまに牛乳も使います。1週間くらいで肌の調子が良くなり始め、1ヶ月でかなりキレイになりました。

●はちみつ入りということで試してみたのですが、ケールの青汁を飲みなれていないせいか私には味がキツかったです。なので、1回分を2回に分けて薄ーくして飲んでます。薄くすると飲みやすくなると思います。飲んでみた効果としては、お通じが良くなった、肌の調子があがる、肩こりが良くなった、といったところです。味が大丈夫ならおすすめです。

●野菜ギライをなんとかしようと思い、購入してみました。味はまぁ飲めなくもない、という感じ。特に美味しいとも思いません。息子にもたまにリンゴジュースに入れて飲ませてました。ところがある日、息子が自分でストレートで飲んでいるのを見てびっくり。自分だけでは続かなかったと思いますが、息子が欲しがるため継続してます。

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ