レモン

すっきり味でビタミンCたっぷり「レモンの青汁」

レモンといえば、ビタミンCの単位のように扱われるほど、ビタミンCを多く含む果物として知られています。さらに最近ではレモンの酸っぱさの素がクエン酸だということも周知されてきました。眼に鮮やかな黄色と爽やかな香気を発するレモンは、柑橘系果物の代表的な存在です。青汁にレモンを加えることで、独特の臭みやえぐみが軽減され、ぐっと飲みやすくなります


レモンの成分

レモンの成分(100gあたり/五訂増補日本食品標準成分表による)

エネルギー 54kcal

カリウム 130mg

カルシウム 67mg

クリプトキサンチン 37μg

ビタミンC 100mg

ビタミンE 1.6mg

(トコフェノールα)

葉酸 31μg

水溶性食物繊維 2g

不溶性食物繊維 2.9g

食物繊維総量 4.9g


レモンに含まれる成分

レモンはビタミンC、クエン酸、クリプトキサンチン、リモネン、シトラール、ペクチンを含んでいます。

・ビタミンC:体の基礎となるコラーゲンの生成に役立ちます。コラーゲンは筋肉や骨、粘膜、皮膚の形成に欠かせない成分で、不足すると体全体に影響をおよぼします。骨粗鬆症、出血しやすくなる壊血病、肌のハリがなくなるなど。ビタミンC自体に肌のシミ・ソバカスを薄くする作用、シワを防ぐ作用があるので、ハリのある美しい肌を保つためにはビタミンCが欠かせません。
ビタミンCには抗酸化作用もあるため、活性酸素が原因で起こる老化現象や動脈硬化、狭心症、癌、白内障などの予防に効果があります。抗癌剤に使われているインターフェロンの生成を促す役目も果たしていて、癌細胞の増殖をおさえます。さらにアルコールの分解を促進するので、二日酔い予防にも効果的です。 ビタミンCは水溶性なので、過剰分は排泄されてしまいます。なので、一度に摂取するのではなく何回かに分けて摂る方が効果的です。さらに食後に摂ると空腹時に摂るより吸収量が増えます。たばこによって破壊されてしまうので、喫煙習慣がある人はこまめに補給するようにこころがけてください。

・クエン酸:疲労の原因物質といわれる乳酸の生成を抑制するため、疲労回復効果があるといわれます。筋肉に乳酸がたまることで引き起こされる肩こりや筋肉痛を緩和します。

・クリプトキサンチン:動物実験の段階ですが、皮膚癌、大腸癌の抑制効果があると認められています。それ以外の癌、糖尿病、リウマチの予防にも役立つと期待されています。かなり長い期間体内に蓄積され続けますが、飲酒・喫煙によって減少してしまいます。

・リモネン:果皮に含まれる成分です。やはり動物実験の段階ですが、発癌予防効果が認められています。解毒酵素の合成を増やして発癌性物質を解毒する効果を高めると同時に、癌細胞の増殖を抑制し癌組織を小さくする作用など、相乗的に癌に対する効果が認められています。抗酸化作用、抗炎症作用もあり、さらに癌予防効果を増しています。

・シトラール:殺菌・抗菌効果があります。

・ペクチン:血糖値の上昇をおさえ、コレステロールの吸収をおさえます。体内の有害物質を吸着して排出するデトックス効果も。腸内の乳酸菌を増やし便秘を改善し、大腸癌リスクを軽減します。


レモン×青汁の相乗効果

ケールなどの独特のクセのある青汁と一緒に摂ることで、爽やかな香気とすっきりした味わいで飲みやすくしてくれます。青汁と一緒に飲むことで、癌予防、動脈硬化の予防、血中コレステロール値・血糖値を下げる効果が増します。喫煙習慣のある人、お酒が好きな人は、毎食後にレモン入りの青汁を飲むことでビタミンCの補充をおすすめします。ビタミンCは二日酔いにも効きますので、一石二鳥といえそうです。女性にとっては、青汁×レモンによって、コラーゲン生成を促進し美肌効果やデトックス効果をよりアップさせることが期待できます

人気商品が送料無料でお買い得!青汁通販・口コミ人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
マイケアのふるさと青汁 3990円 30回分 詳細


オフィシャルページで詳細を見る

>>ランキング2位以降をチェックするのはコチラから!




Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ