青汁ランキング【※口コミ1位は?】

神仙桑抹茶ゴールドの特徴

神仙桑抹茶ゴールドは、創業60年の老舗茶屋さんが独自の製法で作った健康ドリンクです。お茶屋さんが作ったから、青汁というよりも抹茶に近い感覚で飲める、非常にマイルドな仕上がりになっています。

粉末タイプなので、水や牛乳などに溶かして飲むのがおすすめ。熱いお湯に溶かすと熱に弱いビタミンCが破壊されてしまう恐れがあるので、冷たいのが苦手な方は少しぬるめの温度で試してみてください。

またヨーグルトやアイスなどにまぜても美味しく食べられます


神仙桑抹茶ゴールド・体に有効な成分

主な原材料 ●桑の葉●抹茶●シモン芋の葉

主原料はすべて自園栽培しており、残留農薬検査をクリアした安全性の高いものとなっています。

栄養素 ○ビタミンC、B1、B2、K○βカロテン○亜鉛○リン○カリウム○カルシウム○パントテン酸○食物繊維○葉酸 など。

さらに、以下のような特徴的な成分が含有されており、それぞれの成分がお互いを補完しあって効果を高めます

・桑の葉:桑の葉に特有のDNJは、糖分の消化吸収を阻害する働きがあります。そのため、食事の後でも血糖値が上がりにくくなり、脂肪が増えるのをおさえることにもつながります。

・抹茶:茶カテキンには、肝臓などに蓄積された脂肪を燃焼させやすくする効果があるといわれています。また、血中コレステロールの吸収をおさえ内臓脂肪をつくりにくくします。

・シモン芋の葉:レシチンが豊富です。レシチンが不足すると、免疫力が低下し、動脈硬化や糖尿病、コレステロールの沈着などを招きます。


神仙桑抹茶ゴールドの効果〜血糖値・肥満・高血圧が気になる方に

神仙桑抹茶ゴールドは、豊富なビタミン類、ミネラル、カルシウムなどを含んでいるため、さまざまな効能が期待できます。特に、糖の分解・吸収をおさえるため、血糖値が気になる方や、メタボリックシンドロームと判断された方には効果が期待できそうです。

特にパントテン酸は、脂肪や炭水化物のエネルギー代謝には欠かせない成分で、不足するとエネルギーの生産に支障がでるだけでなく脂肪がたまりやすくなってしまいます。

また、善玉コレステロールを増やす働きもあるため、血中コレステロール値を下げるのに効果があると思われます。血糖値や血中コレステロール値を下げるのは、高血圧を予防し動脈硬化を防ぐことにつながります。血液が滞りなく体中を流れること、は健康な体作りの基本ともいえます。神仙桑抹茶ゴールドで、サラサラ血液を目指してください。


利用者の口コミ・感想

●お試し購入で買ってみました。シェーカーが付いてくるので混ぜやすかったです。味は、お茶屋さんというだけあって、青汁というより抹茶って感じですごく飲みやすかったです。これなら定期購入してもいいかな〜って感じ。少なくとも、マズくてそのうち飲まなくなるってことはなさそう。夫がメタボ気味なので、毎日飲ませてあげたいですね。

●桑の葉がダイエットにいいと聞いて試してみました。抹茶っぽい味で、飲みやすいとありましたが、青汁苦手な私にはそれでもやっぱり苦かった(笑。ただ、他の青汁よりは確実に飲みやすいです。私の場合、飲んだ後数時間で自然にお通じがきます。なので、会社で夕方くらいに飲んで、夕ご飯の後に出すってサイクルができあがってます。

●初回限定で付いてくるシェイカーが便利です。それとマドラーが可愛い!です。かなり気に入りました。味は、皆さんがいうように抹茶っぽいです。他に言いようがナイくらい抹茶っぽい、でも青汁、みたいな。私はダイエットのために飲んでますが、私よりも母の方に効果が出てるみたいでちょっと悔しいですね。母が痩せてきてしまいました…。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ