やずや養生青汁の効果・口コミ・成分

養生青汁の特徴

やずやの養生青汁は、大麦若葉を使った粉末タイプの青汁です。

溶けやすいように大きめの粒に仕上げてあり、水や牛乳、果汁や野菜ジュースなどにもすぐ溶けます。リンゴ酢などとの相性も良く、おいしく飲むことができます。ヨーグルトやシリアルなどに振りかけるてもOK。

大麦は実が麦茶の原料にもなる植物です。なので、その若葉から作られた青汁も、青汁のイメージと違ってすっきりした味で飲みやすいのが特徴です。


養生青汁・体に有効な成分

主な原材料●大麦若葉●ハト麦エキス

大分県国東半島で栽培されている六条大麦若葉を主原料としています。

栄養素 ○ビタミンC、E、B1、B2、B3○カロテン○カリウム○リン○鉄○カルシウム○マグネシウム○クロロフィル○ルテイン○SOD など。

ハト麦は、漢方薬としてイボ取りや美肌に効くとして利用されてきました。他に利尿作用や、抗炎症作用、鎮痛作用があるといわれています。ルテインは、眼に影響を与える栄養素です。白内障や網膜に老化現象が起こり視力が低下してしまう加齢黄班変性を予防する効果があるといわれています。また血中のルテイン濃度が高いと、乳癌になるリスクが低くなるという報告もあるようです。


養生青汁の効果〜視力回復・美肌作りに効果的

ルテインは、眼の水晶体・網膜(黄班部)を形成する成分です。水晶体のルテインは、刺激の強い青色光をフィルタリングする働きがあります。黄班部のルテインは抗酸化作用を発揮し、眼の老化を防ぐ役割を果たしています。加齢により、ルテインの量が減ってしまうと白内障や黄班変性症のリスクが高まります。さらにルテインによる抗酸化作用も弱くなり、老化が進み視力の低下、視野狭窄などをまねくことになります。養生青汁には眼に良いといわれるビタミンAに変化するカロテンも多く含まれているため、眼の健康に効果的な青汁といえそうです。

さらに、ハト麦は昔から民間療法の中で、肌をキレイにするといわれてきた漢方植物です。また、ルテインには肌に対する青色光線もフィルタリングするため、肌を守る働きがあるといわれています。乾燥肌の女性にルテイン他のサプリメントを投与したところ、皮膚の水分量・脂質が増え、過酸化脂質量は低下した、つまり肌の保湿力がアップした、という報告もあるそうです。さらに美肌作りに欠かせないビタミンCも多く含まれています。乳癌のリスクを低減させる効果も期待できることから、女性にはおすすめの青汁といえそうです。 もちろん、青汁の効果は眼や肌だけではありません。SODやビタミン類、カリウムなども豊富なので、癌予防や生活習慣病予防、動脈硬化の予防などにも効果が期待できます。


利用者の口コミ・感想

●まず、味が美味しいです。抹茶みたいという人もいますが、けっこう薄味です。なので飲みやすい!青汁っぽくないです。豆乳に入れると甘味が増してさらに飲みやすいです。それと溶けやすいところも気に入ってます。ただ、いいお値段するので私は2日おきに飲んでます。それでもお通じは毎日あるので、効果はばっちりだと思いますよ!

●やずやさんの製品なので安心感があります。焼肉とか食べて野菜が足りないな、と思った日やお酒飲んだ時とかに飲んでます。母、私、おばあちゃんで飲んでいるのですが、ずっと飲み続けているせいか、これといった効果はないです。ただ皆、健康には自信があります。なくなると飲みたくなって、ついつい注文してしまう不思議な青汁です。

●美肌のサプリを探していたのに、なぜかこの商品を購入してました(笑。お肌の調子というより、体全体の調子が良くなってきました。まず便秘が改善されて、肌もキレイに。疲れが翌日に残らなくて、朝パチッと目が覚めます。目覚めが良いってこういうことなのね、と感動です。それから、二日酔いにならなくなりました。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2009-2014 青汁ランキング【※口コミ1位は?】 All Rights Reserved.
[基礎知識] 青汁とは? どんな効果がある? 成分について 過程での作り方 副産物がある? 乾燥青汁のメリット 作る時に向く食べ物 よもぎ青汁
[青汁の形状] 冷凍/粉末タイプ フリーズドライ/錠剤 [様々な成分の紹介] ケール/大麦若葉 桑の葉/明日葉 遠赤外線/ゴーヤー 緑茶/海藻/レモン
[ケール] ケールとは? 効果 栄養 メリット 栽培方法 [大麦若葉] 大麦若葉とは? 緑の血液 ガンや脳卒中 糖尿病や老廃物 肝臓や口臭 細胞/抗酸化成分
[飲み方について] ケール青汁を作ろう 食べるより飲む方が... 乾燥青汁 おいしい飲み方 絞りたてがオススメ